本文へ移動

会社概要

紹介

なぜ?今、英国の家づくりが日本で必要とされているのか?

会社紹介
これからの日本、子供たち、そして孫たちのために
 
私たち杉原工務店は英国住宅の外観に魅かれ、英国住宅を建てる事業を始めました。
 
英国に足を運ぶ回数を重ねるにつれ、英国にはたくさんの笑顔があり、国全体を包み込む大らかさ、懐の深さを感じるようになりました。
 
そして、渡英する度に感じるゆとり、豊かさは家に大きく関係していることがわかってきました。
 
英国の住宅を知るにつれて、一番カルチャーショックを受けたことは、古い家ほど、骨董品のように高額で取引されていることで、今までの住宅観が180度変わりました。
 
英国と同様、日本の住宅を中古住宅になっても値崩れしない住宅とするにはどうしたらよいかという問いは、成長社会から成熟社会へ、フローの社会からストックの社会へシフトしていく私たち日本人がこれから何を大事にして、どのように生きていくかの道筋を示しているように思えてなりません。
 
多くの日本人は家は自分の都合で、自分の好きなように建てるものと考えていますが、家を建てたことにより、ローンに縛られ、命まで担保に取られ、その後の人生に与える影響は計りしれません。
 
英国のように大多数の国民の都合で家を考えれば、それは価値を形成して自分の資産になるのと同時に、有益な社会資産にもなります。
 
英国では、家は長寿命で当たり前という意識があり、家の価値が下がりにくいので、英国人は住宅が利潤を生み出すという前提で、生活設計をし、将来設計をしています。
 
つまり、価値ある家は住人に利益をもたらし、将来、売ったり、貸したり、信託することを前提に家を建てる、そうすれば家はもうひとつの貯金箱になる、という意識を英国人は強く持っています。
 
長い歴史に晒され、揉まれてきた英国の住文化は、私たち日本人が幸せに生きていくヒントに溢れています。
 
生活大国英国には日本と私たちの未来に生かせることが多く存在しています。
 
ポンド安の今が本格英国住宅取得のチャンスです。
 
さあ、人生を楽しく、自然に笑顔になれる真の家づくりに一緒に参加しませんか。

概要

会社名
株式会社 杉原工務店
代表
杉原 誠健
創業
昭和11年8月
所在地
愛知県豊橋市下地町字瀬上1
TEL
0532-54-5737
FAX
0532-52-8572 
E-mail
建設業許可番号
愛知県知事許可 (特-47) 第597号
一級建築士事務所
愛知県知事登録 (い) 第1412号
事業内容
綜合建設業
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社杉原工務店
〒440-0084
愛知県豊橋市下地町瀬上1番地
TEL.0532-54-5737
FAX.0532-52-8572
 
TOPへ戻る